Environment(環境)への取り組み

本資産運用会社では、2021年8月に、気候変動に関するリスクおよび機会への対応、および気候関連課題への事業・戦略のレジリエンス(強靭性・回復力)に係る取り組みの方針を定める「気候変動への取り組みに関するガイドライン」を制定しました。
パリ協定で定められた国際目標を支持し、気候変動の緩和に貢献するため、温室効果ガス排出の削減に継続的に取り組むことを基本方針とし、本ガイドラインに基づき、気候変動に関する取り組みの推進を目指しています。

気候変動への取り組みに関するガイドラインPDF(248KB)

トップへ戻る