フロンティア不動産投資法人

証券コード8964│略称FRI

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大

Environment(環境)への取り組み

印刷する

環境負荷低減の取り組み

保有物件における省エネルギー・省資源の推進活動に取り組み、環境負荷の少ない商業施設を目指しています。

ポートフォリオ全体のエネルギーマネジメント

本投資法人では、エネルギー消費量削減等の環境に関するマネジメントを継続的に行うことを目的として、外部の専門家を通じてデータの収集、蓄積、分析を推進しています。

<電気使用量、都市ガス使用量等の実績>※
  電気使用量
(千kWh)
都市ガス使用量
(千kWh)
水道使用量
(千㎥)
廃棄物
(t)
2015年度 191,880 117,007 1,002 12,590
2016年度 178,060 112,247 955 12,557
2017年度 170,529 111,753 916 11,850

※本投資法人が管理権限を持つ物件に加えて、テナント管理権限の部分においても協力を要請し、ポートフォリオ全体に対するデータ把握範囲の向上に努めています。

<エネルギー等原単位削減率(2013年度比)の推移> <2017年度原単位およびデータカバー率>

※2017年12月末日時点の、データ把握物件の延床面積の割合(底地物件を除く)で算出しています。

CO2削減への取り組み

風力発電機や電気自動車充電器の設置、壁面緑化など、さまざまな取り組みによりCO2の削減を目指しています。

ららぽーと磐田
三井ショッピングパークららぽーと磐田
風力発電機
三井ショッピングパークららぽーと磐田
電気自動車用急速充電器
ららぽーと新三郷
三井ショッピングパークららぽーと新三郷
小型太陽光発電機付き
風力発電機
三井ショッピングパークららぽーと新三郷
電気自動車用急速充電器
三井ショッピングパークららぽーと新三郷
壁面緑化
省エネルギーの推進

LED照明導入の改修工事を行い、省エネルギーを推進しています。

パピヨンプラザ(2013年工事実施)
パピヨンプラザ
(2013年工事実施)
VIORO(2014年工事実施)
VIORO
(2014年工事実施)
イオンモール茨木(2015年工事実施)
イオンモール茨木
(2015年工事実施)
廃棄物の削減

飲食店などから排出される生ごみのリサイクル、肥料や家畜の飼料等とする再生利用に関して、テナントと協力しながら廃棄物の削減に取り組んでいます。

<生ゴミリサイクル実績>※
項目 合計(2017年度実績)
  排出量 526t / 年
生ゴミ リサイクル量 502t / 年
  リサイクル率(リサイクル量/排出量×100) 95.3%
リサイクル用途 肥料、飼料

※テナントから開示を受けている5物件の合計数値を記載しています。

このページの先頭へ